surface pro6 にマウスは必要なのか?

こんばんは、ななろぐです。

9月の終わりにsurface pro 6を購入し、使い始めてもう少しで1か月なります。

現在は、タッチパッドsurfaceペンを使っており、マウスは使っていません。

 

ここで思うのは、マウスは必要ないということです。

今までマウスを使っていたので物足りないかなと思っていたのですが、マウスなしの状態になれると無くても大丈夫な状態になりました。

 

今回は、surface pro 6のマウスの必要性についてまとめてみました。

マウスを買うか迷っている方の参考になれば嬉しいです。

 

f:id:nanalog000:20191017194404j:plain



surface pro 6にマウスは必要ない

結論から言うと、surface pro 6にマウスは必要ないです。

なぜかというと以下の理由があります。

 

  • タッチパッドで大体の操作ができる
  • surfaceペンで操作することが多い
  • スクロールは画面タッチでできて早い

 

それぞれについて詳しく解説していきます。

 

タッチパッドで大体の操作ができる

一つ目は、タッチパッドで大体の操作ができることです。

 

移動、クリック、ダブルクリックなど大体の操作はタッチパッドでできます。

さらに、タッチパッドで拡大縮小もできるのでとても便利です。

 

ただしスクロールはしにくいので、その時はペンか画面タッチでやっています。

初めは絶対マウスが必要って思っていましたが、慣れてしまえばなくても全然大丈夫でした。

 

surfaceペンで操作することが多い

二つ目は、surfaceペンで操作することが多いことです。

 

私がsurface pro 6を買った理由の一つに、絵が描きたいということがありました。

その為初めからsurfaceペンを購入し、ペンの操作で使いにくいところがあればマウスを買おうと考えていました。

 

surfaceペンを持っていると、タッチパッドで操作しにくいスクロールなども楽々できます。

タッチパッドと合わせて使えば、不便なく使うことができています。

 

スクロールは画面タッチでできて早い

三つめは、スクロールは画面タッチでできて早いことです。

 

surface pro 6は、2in1タブレットなので画面タッチでも操作が可能です。

なので、ペンが無くても画面タッチしてスクロールすればマウスでスクロールするよりも簡単に早くスクロールができます。

出したいページも画面タッチですぐに出すことができます。

 

タッチパッドを使っているとそちらに意識が行くので、タッチパッドばかり使いますが、よく考えると画面タッチの方が早くページ移動はできますね。

 

マウスが無くても操作ができる

今回は、surface pro6 にマウスは必要なのか?ということについて書いていきました。

結論として、マウスは必要ないと私は考えています。

 

surface pro 6は、マウスが無くても大体の作業はタッチパッドでできます。

買うか迷っている場合、まずはタッチバッドで操作して不便を感じてから買うのもありだと思いますよ!