趣味と日常の部屋

パン・文具・ゲームなどのレビューを書いたり、日常のことなどを書いている雑記ブログです。

ZEBRA フォルティア em.【文具レビュー】

スポンサーリンク

f:id:nanalog000:20191121182418j:plain


今回は、フォルティア em.のレビューをまとめました。持ち運びやすく、細字の書きやすいボールペンです。

見た目や書き味などを詳しく紹介していますので、ボールペン選びの参考になれば嬉しいです。

 

 

スリムなボディのエマルジョンボールペン

f:id:nanalog000:20190916200044j:plain

手帳と一緒に持ち歩くのにピッタリの細いボールペンです。女性向けのかわいいデザインになっています。

ボディ部分のカラーも豊富で10色のラインナップ。期間限定カラーもあります。

 

f:id:nanalog000:20190916202643j:plain

同じく細字の書ける PILOT juiceup03とサイズ感を比較してみました。

分かりにくいですが、 持ち替えると全然持った感じが違います。

細いですが、フォルティア em.の方が重みがあります。

 

f:id:nanalog000:20190916200636j:plain

キャップを外すとこんな感じになっています。太さは0.5㎜、書き味は細めです。

油性インクのような速乾性と、水性インクのような滑らかな書き心地が合わさったエマルジョンインクボールペンです。

16.2gと程よい重みもあるので、ふわふわとした感じにならずスラスラとストレス無く書くことができます。

ただし長い間書き続けると、手が疲れてしまいますので気を付けてくださいね。

 

f:id:nanalog000:20190916200849j:plain

文字を書いてみると、特にカーブが書きやすいですね。描き心地も滑らかで引っかかり無く書くことができます。速乾性もあり、裏写りも気になりませんでした。

ノードなどに書くときは下敷きがないと少しボコボコします。

 

書きやすさチェック

フォルティア em.は大きい文字より小さい文字のほうが書きやすいボールペンでした。

5mm方眼に漢字を書いてみると画数が多くても潰れず滲まず書くことができました。

手帳と一緒に持っておくと便利そうですね。 

 

フォルティア em.は、くるくると連続して丸を書くと下カーブあたりにインクが少したまります。

上のひらがなの画像だと「な」の下カーブは少したまっていますね。

このインクのたまる部分はインクが乾きにくいので、書いてすぐだと伸びる原因になります。気になるところはそれくらいで、後はとても使いやすいボールペンですよ!

 

 購入はこちらから

by カエレバ

 

by カエレバ

 

フォルティアem.まとめ

今回は、フォルティアem.についてまとめていきました。

 

フォルティアem.は

  • 女性向けの持ち運びやすいスリムタイプのボールペン
  • ボディのカラーは10色から選べ限定カラーもある
  • 書き味は細目でスラスラ書くことができる
  • 小さい文字も書きやすく手帳に書きやすい

このような特徴のあるボールペンです。

 

 スラスラ書けますが、長時間の筆記は手が疲れてしまうので気を付けてくださいね。

 

ボールペンレビュー関連記事

uni-ball Signo【文具レビュー】 - 趣味と日常の部屋

uni EMOTT 【文具レビュー】 - 趣味と日常の部屋

ZEBRA Kururi【文具レビュー】 - 趣味と日常の部屋

SAILOR SHIKIORI【文具レビュー】 - 趣味と日常の部屋