趣味と日常の部屋

パン・文具・ゲームなどのレビューを書いたり、日常のことなどを書いている雑記ブログです。

寒い日に羽織りたい、着る毛布MOCOAの紹介

最近、寒くなり温かいルームウェアが欲しいと思う季節になりましたね。

今回は、温かいルームウェアをお探しの方に、着る毛布MOCOAについてまとめました。

どんな商品なのか口コミを交えつつ紹介していくので、気になる方はぜひ読んでみて下さい。

 

 

着る毛布MOCOAってどんな商品?

着る毛布MOCOAは、吸湿発熱素材のマイクロファイバーでできた着る毛布です。サイズは、2種類あります。

  • Sサイズ(着丈120cm)
  • Mサイズ(着丈140cm)

 動きやすさを重視するならSサイズ、すっぽり包まれた感じで着たいならMサイズがおすすめです。静電気防止素材が使われているので、静電気のストレスも軽減できます。

 

カラーバリエーションも10種類と豊富なので、好みのものを探すことができます。フードも付いているので首元まで温かいですよ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 
価格:2990円(税込、送料無料) (2019/11/14時点)

楽天で購入

 

届いてすぐに匂いが気になる場合は、丸洗いもできるので洗ってから着ることも可能です。

 

温かさの秘密は吸湿発熱素材

吸湿発熱素材は冬の防寒着として人気のある素材です。着る毛布MOCOAは、汗などの水分を吸収して発熱する吸着熱という特徴を持っています。着用して温かくなるのが早く、短時間で体温も上がりやすくなるので寒い日にピッタリです。

 

手触りのいいマイクロファイバー

着る毛布には、「ファンネル」と言われる最高位のマイクロファイバーを使用しています。そのため高い繊維密度で熱をキープしてくれるので温かさが持続します。シルキータッチな肌触りでやさしく包み込んでくれます。

 

着る毛布MOCOAの良かった口コミ

手触りが猫を撫ででいるような感じで気持ちがいい。

重たそうなイメージでしたが、着てみるとふんわり軽く着心地がいい。

丸洗いができるので、汚れたときなどすぐ洗濯できるのがいい。

紐で結んで止めるタイプなので、寒い日に授乳するときに便利です。

 

着る毛布MOCOAの悪かった口コミ

肩回りのフィット感が足らず脱げそうになることがある。

袖口は広めなので、家事などをするのには向かない。

動かない時に着るのはいいが、何かをするときに羽織っているとはだけやすい。

ボタンからベルトまでの位置が広いので胸元が寒いときがある。

繊維の毛が飛ぶことがある。

 

まとめ

今回は、着る毛布MOCOAについて紹介していきました。MOCOAは、暖房や厚着が苦手という方にもおすすめの着る毛布です。寒い季節を乗り切るために一枚持っておくのもいいかもしてませんね。

 

着る毛布MOCOA商品・ショップ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 
価格:2990円(税込、送料無料) (2019/11/14時点)

楽天で購入