【8月の新商品】ふっくらバーガーのクオリティーが高い!【食べてみた】

今回は、山崎製パンの新商品「ふっくらバーガー」の紹介です。

f:id:nanalog000:20180802051500j:plain

商品情報

ふっくらバーガー(完熟トマトソース&マヨネーズ)

393kcal JAN 4903110053378

 

ふっくらバーガー(テリヤキソース&キャベツマヨネーズ風味)

391kcal JAN 4903110058939

 

 

 2種類のハンバーガ

f:id:nanalog000:20180802052002j:plain

山崎製パン公式HPより

 

今月の新製品のふっくらバーガーは2種類のラインナップがあります。

  • 完熟トマト風味ソース&マヨネーズ
  • テリヤキソース&キャベツマヨネーズソース風味

 

私のおすすめは完熟トマト風味の方ですね。

濃い味が好みの方はテリヤキが美味しいと思います。

 

 

前からあったハンバーガーよりボリュームもアップ

山崎製パンには他にもハンバーガーのラインナップがあります。

f:id:nanalog000:20180802052249j:plain

山崎製パン公式HPより

 

価格帯的には100円くらいとリーズナブル。

ちょっとした間食などにぴったりのコロンとしたサイズ感です。

てりやき・チーズ・ハンバーガの3種類の味が楽しめます。

 

こちらのハンバーガーと比較すると価格は30円程度高くはなりますが

クオリティとボリュームは一気にあがります。

ふっくらバーガーを手にとって見ると分かるのが何と言ってもボリュームです。

ズシッとしており100円バーガーとは全然違います。

 

そして、間に挟まっているマヨネーズのおかげで、2段階の味を楽しむ事ができます。

100円バーガーの方だと味は変わらず単調な感じですが

ふっくらバーガーは中に入っているソースのおかげで味に変化があります。

1個で2度おいしいという感じです。

 

 

食べる時は少し温めるのがおすすめ

温める目安としてはレンジで10秒程度

バンズを持った時に少しあったかいなと思うくらいが適温です。

あまり温めすぎると柔らかくなりすぎるので注意が必要です。

 

温めることで風味がアップし

マヨネーズも程よく伸びてくれるので美味しさがアップしますよ。

ひと手間加えることのできる場合は、チンしたほうが絶対におすすめです!

 

 

まとめ

今回は山崎製パンのふっくらバーガーの紹介でした。

今まであった山崎製パンハンバーガーと比較しながら食べるのも良いかもしれません!

今後ぜひともシリーズ化して欲しいハンバーガーですね!

気になる方はお店で見つけてみてはいかがでしょうか!