楽天をフル活用してキャッシュレス生活をする

たくさんのキャッシュレス決済がある中、私は楽天を中心に利用しています。

楽天カード楽天pay・楽天Edy・現金が現在の主な支払方法となっています。

お店専用のポイントカード兼電子マネーも使っていましたが、店舗ごとにカードが増え続けるので途中から楽天サービスに統一しました。

現在特に不便と感じる点もないので今後も使い続けていく予定です。

今回は、楽天をフル活用してキャッシュレス生活をするというテーマで書いていこうと思います。

 

 

楽天をフル活用してキャッシュレス生活をする

f:id:nanalog000:20190928151252j:plain

 

現在私は、楽天カード楽天pay・楽天Edy・現金で主に買い物をしています。

キャッシュレス7割程度、現金は3割程度の割合です。

10月からは現金で払ってたスーパーもクレカ対応になるので、9割くらいキャッシュレスになるんじゃないかと思います。

現金のみのお店も利用するときがありますが、ほぼキャッシュレス生活ができる予定です。

ペイ支払いは使い分けた方がお得とも聞きますが、使い慣れた楽天payメインで使っていく予定です。

 

楽天ポイント楽天payで消費する

私は毎月3000~4000ポイント程度買い回りなどでポイントを貯めています。

消費をするのって何に使おうか迷うんですよね。

楽天市場の買い回りなどで使うと場合によっては貰えるポイント減る場合もあります。

 なので、私は楽天ペイ対応店舗で消費しています。

 

すべてのポイント/キャッシュを使うにチェックを入れれば楽天ポイントで支払いができます。

しかも期間限定ポイントから優先して消費してくれるので、期間限定ポイントが流れることも無くなりました。

 

楽天カード楽天Edy楽天payの使用頻度

現在主に使っているこの3種類の決済、私は主に楽天payを利用しています。

次いで、楽天カード楽天Edyといった感じです。

楽天Edy対応店舗で楽天payも使えるようになったことで一気に楽天pay支払いがメインになりました。

カードは楽天payが使えないところで使っています。

楽天payと楽天カードでほぼ買い物できますね。

楽天Edyは外食などに行くときに楽天カードからチャージして支払うようにしたりとひと手間が必要な感じですね。

 

楽天でキャッシュレスを進めるために

キャッシュレス決済はいろいろありますが、楽天をメインで使っていくためにどこの店でその決済を使うかをしっかり考えていこうと思います。

 使いやすいところや困ったところがあったら今後紹介していきますので参考にしてみてください。