趣味と日常の部屋

パン・文具・ゲームなどのレビューを書いたり、日常のことなどを書いている雑記ブログです。

ヤマザキ モカショコラを食べてみました

スポンサーリンク

f:id:nanalog000:20191210192538p:plain

ヤマザキパンの12月の新商品「モカショコラ

 

チョコ風味の生地と、コーヒークリームのほろ苦さが合わさった菓子パンです。

裏面にはおすすめの食べ方として、600wで10秒~20秒温めるのがおすすめとのこと。

実際にこちらも試してみました!今回は、ヤマザキパンのモカショコラについてシェアしていきます。

 

モカショコラの特徴:チョコ生地×コーヒークリーム

f:id:nanalog000:20191210193141j:plain

モカショコラは、チョコ風味のパン生地の表面にビス生地がのった形になっており、中心部分にコーヒークリームが入っています。

ビス生地部分はほろほろした感じで、パン生地部分は白パンに近い感じのもっちりめの食感。

コーヒークリームは結構たっぷり入っていました。

 

モカショコラの特徴:コーヒークリームを溶かして食べるのも楽しい

f:id:nanalog000:20191210192849j:plain

モカショコラのパッケージ裏には、おすすめの食べ方として温める方法が紹介されています。

実際に600wで20秒当た温めてみたところ、クリームがとろーりするくらいまで増した溶けました。

フォンダンショコラ風の見た目になりました。温めることで、風味と甘さが引き立っちますよ。

 

モカショコラの特徴:香り:ほろ苦さ>甘さ、食べると:甘さ>ほろ苦さ

モカショコラを開けた時は、ほろ苦い感じの中に甘さを感じる香りです。

実際に食べてみると、ほろ苦さも感じますが、甘さが勝っているように思いました。

特に温めて食べると、甘さがより引き立つ気がしました。

 

モカショコラの特徴:食べる時は飲み物と一緒に

モカショコラは、クリーム部分は特にもったりとした味わいで飲み物があった方が食べやすい菓子パンです。

牛乳と一緒だと食べやすいですよ。

 

12月新商品 関連記事

ヤマザキ ドーナッツノエルを食べてみました

リョーユーパン やみつきベーコンを食べてみました

フジパン 林檎のパイリングを食べてみました

 

モカショコラの情報

 

メーカー ヤマザキパン

商品名 モカショコラ

カロリー 418kcal

JANコード 4903110120087

参考価格 108円(特売)