6時間パートで働く理由

こんばんは、ななろぐです。

私は現在6時間勤務のパートとして働いています。

帰宅後はブログを書いたり、プログラミングを勉強したりして生活しています。

多分、正社員で働いている人から見るともっと働けよと思われているかもしれません。

実際友達にも正社員になった方がいいよ。と何度も言われました。

 

しかし、現在も6時間パートとして仕事をしています。

今回はなぜこの生活を続けるのかについて書いていこうと思います。

 

 

週休2日6時間勤務

私の現在の状況は、「週休2日6時間勤務」です。

職場は家から車で10分程度の場所になります。

ちなみに私は実家暮らしで、実家の周りは何もない田舎です。

仮に正社員として働いた場合、近くに家を借りるか通勤時間が長くなるかのどちらがか絶対条件になる場所ですね。

 

7:30からの出勤で14:30に退勤が主なシフトです。

その時々で変わるときはありますが、繁忙期くらいで普段はこのシフトです。

早く出勤して早く帰宅できるので、この時間帯は問題なく過ごせています。

 

この働き方を選んだ訳

普通と言われるルートを行けば、正社員になって働くというのが当たり前なのかもしれません。

実際に正社員で働く友達にパートで働いているというと、結婚してないのにもったいない。正社員でしっかり働きなよ的な反応を良くされていました。

ごもっともと思いつつも私は今の働き方を選んでいます。

 

理由の一つは介護問題

現在は、母親と母親の祖父母と妹で暮らしています。

 

祖母は、足腰がだいぶ歩いて弱っており転んでしまうと立ち上がるのに15分以上必要とします。

しかも一人では立ち上がることができないので誰かの助けを必要とします。

祖父は、健康ですが耳がほぼ聞こえていない状態で会話がなかなか続きません。

 

そんな2人を母親一人で相手していると気が滅入る時も多いようで、かなりストレスが溜まっていると思います。

なので私は、少しでもそのストレスを減らせたらと思い家事などをするようにしています。

 

このような生活を続けていくのに私は8時間勤務だと体がもたないと思い、6時間で保険ありのパートをしています。

何事もなければ時間も空くのでその間に今ではブログを書いたり、プログラミングを少しずつ勉強しています。

 

常に大変という訳ではないので、たまに旅行にも出かけます。

多少の不自由はあっても今の生活は個人的には楽しめています。

 

物事はすべて考え方次第

パート勤務だと正社員に比べれば給料や福利厚生が低い場合が多いです。

しかし、正社員と比べると自由な時間や残業なども少なく自分のやりたいことがある人にとっては都合がいい場合もあります。

 

私の場合、給料<時間という価値観なので今の働き方があっているのだと思います。

適度に働き、適度に休み、適度に家事をして、適度に勉強する。

 

どれもが満遍なくできる今の状況がちょうどいいです。

人の価値観に流されずに、自分の価値観を大切にしたいですね。