クレジットカードの2回払い メリットとデメリット

こんばんは、ななろぐです。

ここ最近の買い物は、クレジットカードでの決済になってきていますが、あなたはどうですか?

クレジットカードで決済する上で、金額が多いと分割払いする場合もありますよね。

 

私も金額が多いときは分割で払っています。

ただし分割払いする上で気を付けている点が一つあります。

 

それは、2回払いでの決済にするということです。

 

今回は、その理由も交えながらクレジットカードの2回払いのメリットとデメリットについてまとめてみました。

 

利用したことないけど、どんな感じなんだろうと思っている方の参考になれば嬉しいです。

 

クレジットカードの2回払いのメリット2つ

まずは、メリットの解説からしていきましょう。

 

私の思うクレジットカードの2回払いのメリットは

  • 金利手数料がかからない
  • 次月の使い過ぎが抑制できる

ということです。

この2つについて詳しく見ていきましょう。

 

金利手数料がかからない

クレジットカードの2回払いは金利手数料がかかりません

家電などの大きな買い物をするとき、1回払いだと大変ですよね。

 

しかし、3回以上の分割にすると金利手数料がかかるし買おうか迷う。

そんな時、クレジットカードの2回払いだと金利手数料がかからないのでおすすめです。

 

次月の使い過ぎが抑制できる

2回払いにすることで、半分は次月の支払いに回ります。

家計簿を付けていると先に出費が分かるので、次月に入ったときにお金を使いすぎないようにしようと気を付ける目印にもなりますよ。

 

クレジットカードの2回払いのデメリット2つ

続いて、クレジットカードの2回払いのデメリットについても見ていきましょう。

 

クレジットカード払いのデメリットは次の2つになります。

  • 対応店舗が意外と少ない
  • 使いすぎると金銭感覚がおかしくなる

詳しく見ていきましょう。

 

対応店舗が意外と少ない

クレジットカードの2回払いは店舗が多く、ネットでは分割は3回払いからになっているようです。

そして対応店舗は主に、衣料・家電・車・ブランド・家具などが支払額が多い店舗がメインのようです。

スーパーやコンビニはほぼ対応していないようです。

 

使いすぎると金銭感覚がおかしくなる

クレジットカードの2回払いは金利手数料もかからず、2回に分けて支払いができるので便利ですよね。

しかし、何から何まで使っていると金銭感覚が狂いそうだと思いました。

 

2回払いにしていると一度の金額が半分で済むので、その月の利用額を見たときにそんなに使ってないと勘違いしてしまわないよう気を付けましょう。

 

メリットとデメリットを知って賢く利用しよう

今回は、クレジットカードの2回払いのメリットとデメリットをまとめていきました。

 

メリットは

  • 金利手数料がかからない
  • 次月の使い過ぎが抑制できる

デメリットは

  • 対応店舗が意外と少ない
  • 使いすぎると金銭感覚がおかしくなる

 

メリットとデメリットを知り賢く利用しましょう。

大きな買い物をするときなど、手段の候補にいれてみるのもよさそうですね。