【初心者向け攻略】牧場物語 再開のミネラルタウン【1年目秋】

前回に続き、牧場物語 再開のミネラルタウンの攻略をまとめました。

今回は、1年目秋の攻略です。

 

 

前回までの記事

www.hobby-everyday.com

 

www.hobby-everyday.com

 

1年目秋の攻略手順

秋は以下の作業を進めていくのがおすすめです。

 

  • 連作作物を出荷する
  • 道具のレベルを上げる
  • 資材をためる
  • 動物を飼う
  • コロボックル全員と仲良くなる

 

連作作物を出荷する

秋は以下の作物の種を買うことができます。

なす 120円
にんじん 200円
さつまいも 200円
小豆 300円
とうがらし 300円
ピーマン 150円
青いマジックレッド草 600円
赤いマジックレッド草 600円

 

なす・さつまいも・小豆・とうがらし・ピーマンが連作になっています。秋はイベントが多いので、出荷のタイミングにきをつけましょう。ピーマン・青いマジックレッド草・赤いマジックレッド草はホアンのところで買えます。

 

道具のレベルを上げる

道具はレベルを上げることで効果範囲が広がります。冬になるまでに釣り竿のレベルを上げておくと便利です。釣り竿はレベルを上げることで大物を釣りやすくなります。

 

他にも増築するのに必要な資材を作るために、オノとハンマーもレベル上げできるよう普段から経験値を貯めておきましょう。道具は、目標物が無くても使うだけで経験値がたまります。

 

大きな切り株や岩は話しかけると何レベル必要か分かります。資材にしたいものがあれば確認して、レベルを上げるようにしましょう。

 

資材を貯める

資材は、木や石から入手できます。話しかけたときに出る必要レベルによって、獲得できる資材の数も変わってきます。

 

集めた資材は、基本的には増築用です。ただしお金が無いときは出荷もできるので、出荷箱に入れることもできます。

 

道具のレベルが上がっているのであれば、マザーズヒル周辺の切り株や岩を壊していくと、結構な資材が貯まります。ただし体力もかなり必要なので、温泉で休みながら貯めていくのがおすすめです。

 

動物を飼う

夏に続きお金に余裕ができたら動物を飼いましょう。

動物の価格は以下のようななります。

 

にわとり 1500円
茶にわとり 1500円
アンゴラウサギ 3000円
5000円
コーヒー乳牛 10000円
いちご乳牛 10000円
フルーツ乳牛 10000円

4000円

アルパカ

4000円

 

おすすめはにわとりと牛です。この2つであれば、大きくなれば毎日卵と牛乳を出荷できるようになります。たまにでいいので高いものを出荷したいという方は、毛玉が出荷できる動物を選ぶのもいいでしょう。

 

冬の出荷物は畑が使えないためかなり減ってしまいます。冬になるまでににわとりと牛は4種類飼っておきたいですね。そうすれば、700~800円程度の出荷額はキープできます。

 

コロボックル全員と仲良くなる

秋が始まり収穫が始まる前までに、コロボックル全員と仲良くなっておきましょう。秋は連作作物も多く作業が重なる忙しい時期です。

 

仲良くなって仕事を手伝ってもらえるようにしておくと、牧場作業の時短でできるよおうになります。仕事も多いので、コロボックルのお仕事スキルも上げ時です。

 

経験値が溜まっていくと、作業がスムーズにできるようになりますよ。そのためにも、コロボックルに小麦粉を毎日渡して好感度を上げておくことが大切です。

 

秋は収穫と道具のレベル上げを頑張ろう

秋は連作作物が多いので収穫がたくさんできる時期です。コロボックルたちとうまく協力して、出荷を頑張っていきましょう。イベントの時期と被らないよう調整しながら出荷をしてみて下さい。

 

そして、ハンマー・オノ・釣り竿のレベル上げも冬が来るまでにある程度上げておくと冬が楽になるので早めに進めてみてくださいね。

 

牧場物語再会のミネラルタウン 商品情報