【初心者向け攻略】牧場物語 再開のミネラルタウン【1年目夏】

こんばんは、ななろぐです。

 

【初心者向け攻略】牧場物語 再開のミネラルタウン【1年目春】 - 趣味と日常の部屋

前回に続き今回は1年目の夏の攻略をまとめました。

 

 

1年目夏の攻略手順

 

始めに、夏の簡単な攻略手順をまとめておきます。

夏場は以下の作業を進めていきましょう。

 

  • 雑貨やに行き世話できる分の作物の種を買う
  • 少しずつ道具の経験値を上げていく
  • 収穫する作物が無い日は、野草拾いや釣りをする
  • 動物を飼う
  • リュックを買う

 

雑貨やに行き世話できる分の作物の種を買う

月初めは、雑貨やさんで世話できる分の作物の種を買いましょう。

夏は連作する作物も多いので、育てやすいですよ

 

あまり植えすぎると水やりが間に合わなくなります

一日に終わるようにするために、自分でできるまたは自分とコロボックルでできる量を考えて植えることが大切です。

 

少しずつ道具の経験値を上げていく

牧場物語では、道具をレベルアップさせることも重要です。

レベルアップにはお金と、鉱山でとれる鉱石が必要になります。

 

道具のレベルを上げると、道具の効果範囲が広がり作業が効率的にできるようになります。

 

  • カマ・クワ・じょうろなどマス目の道具は、マス目の範囲が広がる
  • ハンマーやオノなどは、より大きなものが資材にできる
  • 釣り竿は、より大物が釣れやすくなる

 

序盤は、作業の効率を上げたいのでじょうろやクワがおすすめです

オノと釣り竿は他の道具より使う事が少ないので、経験値がなかなかたまりません

 

畑の大きな切り株をなくしたい、釣りで大物を釣りたいという場合、何もないところで道具を使うだけでも経験値は貯まります。

 

収穫する作物の無い日は、野草拾いや釣りをする

夏場は連作の作物も多く、忙しい日とそうでない日で作業量が全然違ってきます

ですが、コロボックルに仕事を頼めるようになると、自由時間が増えます。

 

そんな時は野草を拾いにいったり、釣りに行ったりして少しずつお金を貯ることが大切です。

 

動物を飼う

夏の中盤あたりまで行くと、だんだんとお金にも余裕が出てくると思います。

余裕ができたタイミングで、動物を買いに行きましょう。

 

最初は、ニワトリがおすすめです

1500円で購入でき、日々の作業は卵の回収と餌やりと声掛けになります。

 

簡単にでき、卵も出荷できるので初心者の方におすすめです。

ちなみに、卵を温泉に持っていき温泉に投げ込むと温泉卵が出来上がります

出荷額も50円から80円にあがるので試してみて下さい!

 

リュックを買う

毎日の仕事に慣れてくると、だんだんともう少しリュックに道具が入ればいいのにと思う頃がきます。

もう少し入れば・・・と思った段階が、リュックの変え時です。

 

金額と容量は下のとおりです。

リュック

3000円

大きなリュク 5000円

1年目の夏で春の頃より牧場物語の楽しさが分かる

夏は春と比べて、作物を育てる量も収穫する量も増えてきます。

そして、動物も飼い始めるなど牧場要素がどんどん増えていきます

 

慣れていなかった人もこのあたりから、牧場物語楽しい!と思えてくると思います。

なぜなら、これくらいの時間にこれだけ終わらせればいい。と、自分なりの牧場物語のルーティンが見え、できることも増えてくるからです。

 

牧場物語の進め方は十人十色、自分なりの牧場にしてみて下さいね!

 

by カエレバ