【初心者向け攻略】牧場物語 再開のミネラルタウン【1年目春】

こんばんは、ななろぐです。

牧場物語を始めてプレイする方向けに簡単な手順をまとめました。

牧場物語は序盤のコツを掴むまでが意外と難しいゲームです。

 

荒れた牧場に来たけど序盤はなにをしていけばいいの?

最初はお金を持ってないけどお金はどうやって貯めるの?

 

このような疑問を持っている方向けの内容になっています。

コツを掴んで牧場物語を楽しみましょう。

 

 

1年目の春は、とにかくお金になるものを見つけよう

1年目の春、牧場にやってきた主人公。

まさかの所持金0円で、荒れ果てた牧場を手直しするところからスタートです。

 

まずすることは、お金を貯めることです。

最初は、株の種を買う資金を作りから始めましょう。

 

お金を貯める手段は以下の通り

 

  1. 畑に生えている草を拾って出荷
  2. 畑に落ちている枝や石を資材にして出荷
  3. 家の近くに生えているはちみつとブドウがあれば出荷
  4. 山や海に生えている草や花を見つけて出荷

 

この中でおすすめなのは2番かなと思います。

岩はハンマー、木の枝は斧を使って資材にしましょう。

 

道具の経験値も貯まるので一石二鳥です。

それに飽きたら、山の方へ向かい植物を拾いに行くのがいいでしょう。

 

 

牧場では家のそばに生えている樹に、はちみつと果物がある場合があります。

見かけた日は拾って出荷しましょう。

 

株の種を手に入れたら小麦粉を買う資金を貯めよう

株の種を手にいれ育て始めたら、春の第一関門はクリアです。

次はコロボックルと仲良くなるために、小麦粉を買う資金を貯めましょう

 

コロボックルは教会の裏に住んでいる妖精です。

コロボックルと仲良くなると、牧場の手伝いをしてくれるようになります。

 

手伝ってもらえる仕事は以下の3つです。

 

  • 水やり
  • 収穫
  • 動物の世話

 

手伝ってもらうには、コロボックルと仲良くなる必要があります

一日一回コロボックルの好物「小麦粉」をあげましょう

最初は資金の問題もあるので、一人に絞って渡し続けるのがいいです。

 

仲良くなって頼む仕事は水やりがおすすめです

収穫は自分でしても体力は減らないし、動物はそもそも春の段階で手に入れるのは難しいです。

 

株の種以外も植えてみよう

  • 株を育てる
  • 小麦粉を渡してコロボックルと仲良くなる

この2つに慣れてきたら、連作の作物の種を購入しましょう

 

連作は、一回植えればその季節何度も収穫できる作物です。

商品説明の欄にも、連作であることが書かれているので確認しましょう。

 

初めのうちは植えすぎても作業が間に合わないので、各植物を一区画ずつ植えるのがいいでしょう。

 

1年目の春はしっかり資金を作ろう

牧場物語は初回のハードルは結構高めかもしれません。

ですが、一度作業に慣れてしまえば後半からは流れ作業になります。

 

1年目の春は以下の手順で作業を進めていきましょう。

 

株の種を手に入れるまで

  • 畑に生えている草を拾って出荷
  • 畑に落ちている枝や石を資材にして出荷
  • 家の近くに生えているはちみつとブドウがあれば出荷
  • 山や海に生えている草や花を見つけて出荷

 

株を育て始めてから

  • コロボックルと仲良くなるために小麦粉を買う
  • 連作の作物の種を買う

 

 

自分の中で大体のルーティンがつかめてくるまでは大変ですが、それを乗り切って牧場生活を楽しみましょう。