趣味と日常の部屋

自分の好きを発信しているブログです。

株式投資の忘備録

ふと過去に書いていた株のブログを見返した

すると株式投資を始めてから4年経っていたことが分かりました。

 

今月の26日で5年目を迎えます。

今回は振り返り忘備録として書いていきます。

 


 

大儲けなんて夢のまた夢

この単元株思い切って買っちゃったし上がるの楽しみ。

なんて思って買った株は大体外してマイナスの塊に

2年目までは20~30万のマイナス続きでした。

 

一攫千金、大儲けを狙ったところで大損ってことの方が多かったので

現在はプチ株+投資信託をメインのコツコツ投資に切り替えました。

 

プチ株が自分に向いていた

プチ株と聞くと手数料が高いというイメージがあります。

実際私もそれは思いました。

 

しかしよくよく考えてみると・・・

手数料が高くても単元株がマイナスになった時のダメージと比べれば

全然気にならない。

こう思うようになってから

私はプチ株で株を買うようになりました。

 

株をするにあたって気にならないというのは

かなり重要なポイントでした。

 

単元株と比べると売買の自由度は下がりますが

精神的なダメージからは解放。

 

プチ株だとたとえ大きく下がったとしても

単元株の時よりは少額のマイナスで済みます。

 

なので株価や評価損益を見て

憂鬱になるということが無くなりました。

 

プチ株投資は精神的に損切しやすい

単元株が大きくマイナスになると損切しにくくなります。

 

単元株で持っている株が

万単位のマイナスになってしまう

数千円のマイナスになるまで待とう

もしかしたら上がるかもしれないしね

塩漬け状態

これが良くあるんですよね。

 

すぐに上がればいいものの

塩漬け状態ってかなり長い期間続くんですよね。

 

そしてあの時売っとき売っとくべきだった・・・

と思うのが1セットです。。

 

その点プチ株管理だと

自分の好きな金額で売買はできませんが

かわりにマイナス金額も少額で済むので損切がしやすい。

 

さらに自分の好きな株数残すこともできるので

まだ少し持っておきたいなと思えば

一部の株のみ売ることができるのでプチ塩漬けもできます(笑)

 

プチ株管理だと単元株の時より損切のハードルが下がり

以前よりお金が循環している感じです。

そして欲しいと思った株がすぐ買えるという状態になりました。

 

元々少額の資金で回していたので

単元株を買ってしまうとすぐに余力がなくなる。

 

これ今安いし買いたいなと思っても

余力無いんだったと諦めることが良くありました。

 

現在はプチ株で買うことが増え

我慢せずに買って様子見できるようになりました。

 

投資信託もコツコツ買うことに

3年目からは投資信託にも興味が湧いたので

インデックスファンドから始めてみました。

 

現在では楽天全米株式インデックスファンドや

まるごとひふみなどをコツコツ積み立てています。

 

少しずつ積立られているのを見ると

嬉しいし楽しかったりします。

 

株式投資5年目もコツコツ続けていきます

総資産が1000万とかにならない限り

私はプチ株と投資信託を続けていく予定です。

 

少額でも確実に増えているのであれば

例え損益画面でマイナスでもトータルではプラス。

 

この気持ちを忘れずに

一攫千金などは狙わずゆっくり投資を続けていこう。

そして何より冷静さを忘れない取引をしていきたいと思います。

 

/*広告*/